超AI時代の暮らし方を考える対談型カンファレンス「blueprint」。chapter09 対談セッション公開のお知らせ

メディアアーティストの落合陽一が「超AI時代の暮らし方」を考える対談型カンファレンス「blueprint」。その第9回目の対談が11月25日(月)に公開予定です。

第9回目のゲストはリクルート、リクルートマーケティングパートナーズを経て独立し、米国でKaizen Platform, Inc.を創業した須藤憲司氏。2017年より、WebサービスやモバイルのUIを改善する「Kaizen Platform」、動画広告改善の「Kaizen Ad」などの事業を展開している。

企業がAIやIoT、5Gなどの最先端デジタルテクノロジーを活用することで、新たな価値を創造し、私たちの暮らしやビジネスをより良く変えていくDX時代の到来。その流れに伴い、一人ひとりの生き方や働き方も急速に変わりゆく中で、私たちはどう在るべきなのか――。

内容:
いくつもの分野を行き来して働く未来を前に、今私たちにできること
対談者:
株式会社Kaizen Platform代表取締役 須藤憲司
公開日:
11月25日(月)予定

どうぞ楽しみにお待ちください。

PAGE TOP